乳児にオリゴ糖を与えるときの量の目安は?

FX表情 > オリゴ糖 > 乳児にオリゴ糖を与えるときの量の目安は?

乳児にオリゴ糖を与えるときの量の目安は?

オリゴ糖は乳児の腸内環境を整えてくれる働きがありますから、便秘ぎみの赤ちゃんにピッタリです。

 

それでも、まだ消化吸収機能が未発達な乳児の場合は、与える量に注意しなければなりません。

 

はじめてオリゴ糖を与える場合は、1日1gからはじめてみて様子を見ることにしましょう。

 

成人の場合でも、1日5gぐらいで十分に効果を実感できるようですから、乳児の場合はもっと少ない量を目安にしても大丈夫です。

 

やわらかいうんちの出る回数が増えてくるまで、しばらくは一定の量で続けてみてください。

 

量を増やすときは、一度に増やすとお腹がゴロゴロしたり、下痢便になることもあるようです。乳児の場合は特に徐々に量を増やすという点を気をつけましょう。

 

増やす際には、一度に与える量を増やすというよりは、回数を増やすほうが腸内環境を良くする上では理想のようです。

 

例えば1日1gを2gに増やすときは、一度に2g与えるのではなく、1gを2回に分けて、時間を置いてから与えるというようにです。

 

粉末のオリゴ糖は、いろいろなものに混ぜやすいというのが特徴です。乳児の場合は、ミルクや白湯や離乳食などに混ぜるとよいでしょう。

 

ほんのりと甘い味なので、何に混ぜても喜んで食べてくれることが多いはずです。オリゴ糖の液体と粉末は何が違うのか